JAZZ-21

金沢ジュニア・ジャズ・オーケストラ JAZZ-21

2005年5月より子ども達を対象に「ジャズ」という音楽分野でオーケストラ(ビッグバンド)を編成していく事業をスタートしました。ビッグバンドジャズはいろいろな楽器別のパートがあり、それぞれ重要な役割を担っています。その役割を個々が理解し、全員でアンサンブルをして音楽を組み立てていく大切さを学びます。「ジャズ」という音楽特有の「個性と協調」という演奏スタイルを通じての子どもの育成につなげることを目標に事業展開しています。
小・中学生を中心とした初心者コース「BASIC」と中・高生を中心としたオーケストラコース「JAZZ-21」で構成されており、月3回練習を積み重ね、演奏会や様々なイベントに参加し、音楽を通じて交流の輪を広げる活動も行っています。その活動は県内のみならず、東日本大震災の被災地への訪問演奏や米国バッファロー市・ニューヨーク市、べルギーゲント市への演奏旅行を通じた国際交流へと広がっています。
今年で16期を迎え、活動を通じて、ジャズを知り、人と繋がり、世界と繋がる機会となることを期待し、更なる飛躍の年となるよう励んでいきたいと思います。音楽や楽器の経験がなくても大丈夫です。ジャズをやってみたいという気持ちがあれば是非、ご応募ください。

COURSE
TEACHER

JAZZ-21プロジェクト音楽監督:
前多良紀(指揮・トランペット講師)

高校よりトランペットを始める。大学在学中よりプロ活動を始める。テレビラジオ各局はもとよりスタジオワーク、タレントサポート、ライブ活動、等々で活躍。帰沢後、トランペット講師を務める傍ら1986年4月にビックバンド「石川ジャズオーケストラ・ピラミッド」を結成。2000年7月「ロシア3都市公演」、2003年10月「韓国公演」など海外公演を含め県内外年間平均10~15ステージをこなす。2009年4月「ジュニア・ジャズ・オーケストラJAZZ-21」音楽監督に就任。 2010年4月「金沢ジャズ連盟」を有志と共に発足。代表に就任。2011年4月~2015年3月金沢市民芸術村ミュージック工房ディレクターに就任。現在に至る。

ACTIVITY

2020年度の主な活動内容

RECRUITING

募集要項

応募条件 本講座の活動を優先できる方
希望するパートの楽器を所有しているか、学校などからの借用が可能である事。
(用意できない場合は楽器レンタルシステム有。
バリトンサックス、ピアノ、ドラム、パーカッションは講座で準備してあります。)
募集パート トランペット/トロンボーン/サックス(アルト・テナー・バリトン)
ベース(ウッド・エレキ)/ピアノ/ドラム・パーカッション/ボーカル
*希望楽器が出来ない場合もあります。
受講場所 金沢市民芸術村ミュージック工房、パフォーミングスクエア
受講料 月3回(主に土曜日)月額4,000円 年会費12,000円
事務局 株式会社 L.F.I 内 金沢ジュニア・ジャズ・オーケストラJAZZ-21事務局
〒921-8065 石川県金沢市上荒屋1丁目242-1
TEL 076-249-8911  FAX 076-249-8951
MAIL jazz-21@kanazawajazz.org